伊豆・河津の『玉峰館』、大正15年創業 源泉かけ流しの宿。どこか懐かしく、新しい極上の空間。

ホームページからご予約

佇まい古き、新しみ、極み。

伝統と新しい美意識が響きあい、磨き上げ
られたデザイン現代の匠がつくりあげた
“寛ぎの極み”

河津の自然と一体した“景の極み”

真っ白な湯気を立ち上がらせる源泉櫓から
千年の時を超えて霊泉として涌きつづける
“湯の極み”

どこか懐かしく、新しい極上の空間、
洗練された空間がもたらす深い安らぎに
こころ見たされる時間がここに。

  • 古き、新しき、極み。
  • 古き、新しき、極み。
  • 古き、新しき、極み。

  • 古き、新しみ、極み。
  • 古き、新しみ、極み。
  • 古き、新しみ、極み。
  • 古き、新しみ、極み。
  • 古き、新しみ、極み。
  • 古き、新しみ、極み。

古き、新しみ、極み。

寛ぎの極み ~設計思想~

歴史の面影をのこし、
現代の匠が作り上げた贅沢空間。

国内外で数々の受賞歴を持ち、インテリアデザイナーとして初めて紫綬褒章を受章した「内田繁」氏がプロデュース。
創業大正十五年という「玉峰館の伝統」を大切に残しながら、黒を基調とした革新的なデザインを取り入れ、“寛ぎの極み”を表現しました。

内田 繁

内田 繁(Shigeru Uchida)
インテリアデザイナー
内田デザイン研究所代表。
世界で活躍する日本を代表するデザイナー。商・住空間のデザインにとどまらず家具、工業デザインから地域開発に至る幅広い活動を国内外で展開。
2007年インテリアデザイナーとして初の紫綬褒章を受章。

寛ぎの極み ~設計思想~

日本庭園について

そこは、季節の景がうつろう
「廻遊式庭園」。

関西で活躍する新進気鋭の庭師を招き、河津の自然を取り込んだ玉峰館の日本庭園。本庭と別庭、ふたつの庭で構成され昼は四季折々の表情を。
夜はきらめく星空がライトアップされた庭園を包み込み、池のまわりを歩くことで趣深い景の変化が愉しめます。

日本庭園について

  • 古き、新しみ、極み。
  • 古き、新しみ、極み。
  • 古き、新しみ、極み。
  • 古き、新しみ、極み。

古き、新しみ、極み。


ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問い合わせ 0558-34-2041 お電話でのご予約・お問い合わせ
0558-34-2041
メールでのお問い合わせ
ホームページからご予約